Homeあれあれこれはもしや、乾パン?(違うって)

あれあれこれはもしや、乾パン?(違うって)



少し前位から白髪が増えたなと思っていたのですが、それだけではなく、最近シミのようなものも増えました。

ただ調べてみたのですが、シミというか、もしかしたら肝斑というやつかも?左右対称にそばかすっぽい出方をしているので…

昔、親戚の叔母さんが、肝斑で病院に行っていたと話をしていた事があり、その時は「乾パン・・?」て感じでよくわからなかったのですが 笑

叔母さんのシミも私みたいな感じだった記憶があります。




乾パン・・・じゃなくて肝斑って、薬で治せるシミなのだそうです。

【薬剤師が選ぶ】しみ(肝斑)を治す唯一の市販薬
女性に多いシミ「肝斑」はなぜできる?治療すれば改善できる? - シミ肌

女性ホルモンの関係で出来るシミなので、高齢になると出なくなるし、当然男性にも出ないのだとか。本気で羨ましいなあ・・

薬を使えば2か月ほどで治るそうですが(他のシミが混ざっていなければ)、皮膚科に通わなくてはならないそうで、合計するとどのくらい費用かかるのかなとちょっと不安。

お薬が売られているようなのですが、お値段見てみると結構高いようなので、出費は憂鬱。

なんというか、旦那さんは良いというとおもいますが、シミの治療というと病気のようなものではなく、美容のために病院へいくみたいで気がひけます。

とはいえ、このまま放っておくのもみっともなくて嫌です。

そばかすをちょっとひどくした感じで、メイクをしていても隠し切れずに目立ちます。薬で治るだけ、マシだって思わなくちゃいけないのかも。

歳をとるとだんだん面倒なことが増えますね。
今は美容面だけかもですが、さらに年を取ったら今度は健康面に問題がでてくるのかしら。

あ〜そう思うと若いころは楽だったな。




ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) 戦う日々!. All Rights Reserved.